本文へスキップします。

  • 魅力がたくさん詰まってる。資料請求
  • オープンキャンパスの申し込み

大学校について 大学校について

建学の精神・教育理念

建学の精神
原点は人、伝えたい技術とこころ

実践的な職業教育を通じて有為な人材を養い
仁術と慈愛に満ちた人に優しい社会人を育む



朝日医療学園 創設者

本徳 義明
教育理念

人の痛みや苦しみを分かち合える
豊かな心を育てる。
他の専門職とも連携し、
専門知識と技術を学び続ける姿勢を育てる。
地域・社会で必要とされる広い視野を持ち、
自らの役割と責任を担える医療人を育てる。

ご挨拶

朝日医療大学校 学校長 柚木 脩

朝日医療大学校 学校長

柚木 脩
「昇る朝日」には始まりの清新さがある

何事にも、何度挑戦しても、始まりの時は「昇る朝日」の様に心が清々しくなる。
朝日医療学園・本徳義明初代理事長が繰り返し述べられた言葉です。受験生の皆様は、まさに医学への挑戦者です。
未来の医療は以下の理由から、先が見えないと言われています。
 1.医学の進歩が著しい
 2.対象となる患者の年齢構成も時代と共に変化する
 3.患者個人の置かれた状況も時代とともに変化する
そこで、受験生諸君が、「医療への挑戦者」としてまず知っておくべきことは「地域包括ケアシステム」にみられる「チーム医療について」です。チーム医療で大切な事は以下の4点です。
 1.自立
 2.自立の始まりは、自らが清新な心を確認する事
 3.自立した専門職同士が「患者中心の医療を行う」という事の共有化
 4.自立した専門職同士が相互理解し補完し合って業務を遂行
保健医療福祉の変化は目まぐるしく、国民の期待に応える事のできる自立した人材の育成は医療教育の課題です。特に、チーム医療に参加できる知識と技能が求められます。 朝日医療大学校は『人をつくり 人につくす』を原点として、医療人育成のために前へ前へと進んでいます。そして、朝日医療大学校に入学されたすべての皆様に幸せになっていただけるように変革を進めています。 医療人として我々と一緒に歩んでみませんか。