• 卒業生の声

    • 光生病院 勤務

      4年制なので看護の専門知識が
      しっかり身に付けられます。

      寺岡 未遥さん

      2021年3月 看護学科卒業
      岡山県立総社高等学校出身

      地域医療の中で働きたいと考え、朝日医療大学校の主たる実習施設でもあり、多くの関連施設を持ち充実した退院支援を行っている光生病院に就職を決めました。4年制のカリキュラムの中で、しっかりとした専門知識と実践力を身に付けられたことは、実際のケアを行う際にも役立っていると感じます。まだ研修中の新人ではありますが、患者さまから「ありがとう」の言葉をいただいた時はとてもやりがいを感じます。これから、さまざまな医療分野に柔軟に対応できる看護師になることを目標に、日々努力していきたいと思います。

    • 岡山中央病院 勤務

      整った施設環境の中で
      実践的に看護を学ぶことができました。

      大山 萌菜実さん

      2021年3月 看護学科卒業
      岡山学芸館高等学校出身

      「あなたと共に」という岡山中央病院が大切にしている基本姿勢に感銘を受け、就職を決めました。この仕事の喜びは、患者さまに「あなたが担当でよかった」と言っていただけた時です。嬉しさと達成感が込み上げてきて看護師になってよかったと感じられます。朝日医療大学校で学んでよかったと思うのは、施設が新しく最新の医療機器がそろっていたことです。現場に近い雰囲気で学ぶことができたので実践力が身に付きました。患者さまやそのご家族さまに寄り添い、信頼される看護師を目指して日々業務に取り組んでいきます。

    • 岡山市立市民病院 勤務

      他学科との関わり合いが
      コミュニケーション能力の向上につながりました。

      坂本 恵理香さん

      2021年3月 看護学科卒業
      前職:介護職

      血液内科に配属され、化学療法を用いた治療の診察補助や患者さまのケアをしています。朝日医療大学校では看護の専門知識を身に付けられたことはもちろんですが、他学科との交流を通してチーム医療につながるコミュニケーション能力を磨けたことも現場で役に立っています。国家試験対策は先生方のサポートが万全で、コツコツ真面目に取り組めば、合格できる環境だと思います。これからも学生時代に学んでいた初心の気持ちを忘れず、誰からも信頼される看護師になれるよう、日々成長していきたいです。

    • 倉敷成人病センター 勤務

      実習の経験と先生方のサポートが
      今の私につながっています。

      源幸 ゆなさん

      2021年3月 看護学科卒業
      岡山県立倉敷中央高等学校出身

      患者さんとの関わりを大切にできる病院を探していたところ、病室が完全個室で患者さんとしっかり向き合える倉敷成人病センターなら叶えられると感じ、就職を決めました。在学中で思い出に残っているのは実習です。毎日大変で挫けそうになっていたのですが、患者さんから「あなたの笑顔を見ると元気がでる」と言ってもらい、改めて看護師になりたいという気持ちが強くなったことを覚えています。先生方が、私たち学生の小さな変化に気付いてくれたように、患者さんを第一に考えられる看護師を目指し頑張っていきます。

    • 岡山済生会総合病院勤務

      社会的ニーズが高く、
      活躍の場面がたくさん!

      近藤 裕子さん

      2018年 言語聴覚学科卒業
      岡山県立岡山城東高等学校出身

      言語聴覚士の仕事は幅広く、言葉の障がいだけではなく聴覚や嚥下障害、高次脳機能障害などに携わります。私は急性期病院にて発症直後や術後間もない患者さまに対するリハビリを行なっています。急性期では病態が日を追うごとに変化しますが、その中で患者さまが食べられるようになったり、言葉を話せるようになった時にはやりがいを感じます。言語聴覚士になるためには、小児から成人までを対象とした幅広い知識が求められますが、その分臨床現場では活躍できる場面が多く、社会的なニーズの高い職種です。是非、言語聴覚士に興味を持って貰えると嬉しいです。

      OG 言語聴覚士
    • 光臨会 荒木脳神経外科病院勤務

      学校で身に付けた実践力が活きています。

      安保 明日香さん

      2019年 言語聴覚学科卒業
      広島県立尾道北高等学校出身

      失語症や麻痺によって呂律が回りにくい人や、ご飯を食べる際に飲み込みづらい人に対し、支援をしています。私のリハビリテーションで話せるようになったり、食べられるようになったりして、患者さまが患者さまらしく生活できるようになった時に、やりがいを感じます。在学中、設備が整った環境で実技を磨いたので、現場に出てもスムーズに実践することができました。また、多角的な視点を持つよう指導いただいたことも活きています。患者さまの退院後の生活を見据えた支援ができるようになることが今後の目標です。言語聴覚士は幅広い知識を求められますが、その分活躍の場がたくさんあります。みなさんも興味を持ってくれると嬉しいです。

      OG 言語聴覚士
    • 岡山リハビリテーション病院勤務

      同じ夢を目指す友人とともに国家試験や
      実習を乗り越えて自分の進みたかった道へ

      鍵本 直也さん

      2014年 昼間部卒業
      岡山県立邑久高等学校出身

      今は理学療法士として患者さまのリハビリを担当しつつ、臨床以外の時間でより深い知識を学び、先輩方のご指導のもと介助練習などを行っています。患者さまから退院されるときに「ありがとう」の言葉をいただくと本当にこの仕事に就いて良かったと感じます。国家資格取得は、専門科目も多いので大変ですが、先生方が毎年のデータをもとに対策をしてくださるので、しっかりと力をつけることができました。就職面でも、病院の特色を教えていただき、アドバイスをしてくださるので、自分が行きたい道をしっかりと目指すことができました。また、学校で一番自分を支えてくれたのは友人たち。国家試験に向け一緒に勉強したり、実習中も連絡をとって励まし合い、刺激を受けながら共に頑張れたことは何よりも大きな支えでした。今後も、学校で学んだことを基本に、より多くの知識を深められるように学んでいきたいと思っています。

      OB 理学療法士
    • 総合病院 津山第一病院勤務

      「笑顔が見たいから頑張れる」患者さまを
      近くでサポートできるやりがいの大きな仕事です。

      岩野 久美子さん

      2013年 昼間部卒業
      岡山県立新見高等学校出身

      私が理学療法士を目指したのは、祖父が脳卒中を発症したことがきっかけで、麻痺の残る祖父を少しでも支えたい、良くなる手伝いがしたいと思い、この仕事に就きました。職場では回復期におられる患者さまを担当し、リハビリを行っています。また、必要に応じて家屋調査を行い、退院に向けて患者さまのサポートをしています。仕事をしていて感じるのは、運動学や解剖学、生理学を身につけておくこと、分からないことは、どんなことでも先生に聞くことが大切だということです。個性あふれる先生方の授業は、難しくも興味深く楽しいものでした。先生方は普段からよく声をかけてくださったので質問しやすく、臨床のことも含めて質問できことは、とても役に立っています。この仕事は患者さまを近くで支えることのできる、やりがいの大きな仕事です。患者さまの笑顔が見られるように、私自身も頑張りたいと思います。

      OG 理学療法士
    • 凛整骨院勤務

      やりがいのある仕事で、
      自分自身の成長も実感できます。

      古市 裕貴さん

      2018年 卒業
      岡山県立玉野高等学校出身

      怪我の治療だけでなく、トレーナーとして競輪選手のサポートも行なっています。勉強したことが治療を通して結果が現れる時はやりがいを感じます。毎日が勉強で、自分自身の成長も感じることができます。

      OB 柔道整復師
    • リ・ファインデイサービスセンター岡南勤務

      取得した資格を活かし、
      結果が出た時には喜びを感じます。

      小山 美帆さん

      2017年 卒業
      岡山県立岡山東商業高等学校出身

      柔道整復師は、介護の現場でも機能訓練指導員として資格を活かすことができます。車椅子生活をしていた方が訓練によって歩けるようになり、「できなかった事ができるようになった」瞬間に立ち会えた時はとても嬉しく、この職業で良かったと思いました。

      OG 柔道整復師
    • NTT西日本グループ 硬式野球部 専属トレーナー

      朝日医療学園のOBも多数活躍!
      重要性も高く、やりがいのある仕事です。

      沖浦 良一さん

      2007年 柔道整復学科卒業
      2010年 鍼灸学科卒業

      アメリカPGAツアー(米国男子ゴルフツアー)選手のパーソナルトレーナーを経験した後、現在は社会人野球チームの専属トレーナーとして選手30人をサポートしています。治療だけでなく、トレーニングメニューの作成からグラウンドの整備まで、担当業務は様々。私のサポートが選手の結果に繋がり、感謝を伝えられた時はとても嬉しく感じます。

      OB 鍼灸師・柔道整復師・スポーツトレーナー
    • 寿晃整骨院
      岡山学芸館高等学校 バスケットボール部トレーナー

      幅広いスキルが、現場で活きています。

      大中 壮一朗さん

      2018年 柔道整復学科卒業
      岡山学芸館高等学校出身

      柔道整復師として患者さまの骨折、捻挫、脱臼、打撲などを施術しています。就職のきっかけは朝日医療大学校。学生時代、非常勤講師として当院の先生に教えていただいており、見学に行った際「ここで働いてみたい」と、強く感じて進路を決めました。応急処置の知識やテーピングなど、手技以外のスキルも学んでいたおかげでトレーナーとしても活躍しています。この仕事の醍醐味は、患者さまから「楽になったよ」と感謝してもらえること。もっと人に感動を与えられるような柔道整復師をめざして、自己研鑽を積んでいきます。みなさんもどんな治療家になりたいか、ゴールイメージを持って日々を過ごしてください。

      OB 柔道整復師・スポーツトレーナー
    • 鍼灸サロンAcus 院長

      熱心に指導くださった先生方に今でも
      お世話になっています。

      鈴木 真理子さん

      2008年鍼灸学科卒業
      前職 スポーツインストラクター

      現在の仕事では患者さまの話をしっかり聞くことが重要です。求めていることが何かを知り、自分の主観を入れずに施術することを心掛けています。朝日医療の夜間部は、同年代から50代まで幅広い年代の方がいたので、さまざまな生き方や考え方に触れ、自分の視野を広げることができました。また、先生方は生徒が完全に理解できるまで授業以外でも個別に指導してくださり、全力で応援してくださいました。卒業してからも臨床で分からない点について教えていただくなど、大変お世話になっています。学校では先生や同期の仲間と交流する機会が多く設けられているので、いろいろなことに参加して人脈を作ってください。自分でも施術を受けてみたり、失敗から学んだりして、自分の目指す鍼灸師像を鮮明に描くことが大切だと思います。

      OG 鍼灸師
    • はりきゅう治療院 治-haru 院長

      在学中に幅広い分野の知識を身に付け、
      就職後に経験を積むことで開業できました。

      黒住 敏子さん

      2009年鍼灸学科卒業
      前職 営業職

      私は、卒業後にさまざまな治療院で臨床経験を積み、開業しました。患者さまと接していくと、本当に十人十色でまだまだ勉強することはたくさんあると実感する日々です。学校生活では、国家試験はもちろんのこと、就職に関してのサポートも充実しており、本当に助かりました。朝日医療の先生方は、それぞれに異なる分野の専門知識を持っているので、幅広い勉強ができますよ。あなたが興味の持てる分野もきっと見つかると思います。先生はとても頼りになる方ばかりなので、安心して、夢に向かって頑張ってください。また、学生のうちに参加できる勉強会や学会などには積極的に参加してください。就職すると時間が取れない場合もあるので、学生の間に得ることができる貴重な時間です。

      OG 鍼灸師
    • Le-lien(ル・リアン)代表/東邦銀行 野球部 コンディショニングトレーナー

      試合に勝ったときの喜びを
      選手と一緒になって味わえる。

      近藤 敬宏さん

      2009年 鍼灸学科卒業
      2009年 柔道整復学科卒業

      治療などの“ケア”だけでなく、選手の身体に対する“コンディショニング”の全てを任されています。また、選手の教育を行うこともあるため、監督やコーチとの連携も重要な仕事です。選手たちの身体の調子を整えるための全てを任されているので責任も大きいですが、とてもやりがいを感じています。選手たちと一緒に勝利の喜びを味わえることが嬉しいですね。

      OB はり師・きゅう師・柔道整復師
    • 倉敷先人病検診センター歯科勤務

      豊富な実習経験が自分の武器になっています。

      難波 菜摘さん

      2016年 歯科衛生学科卒業
      岡山県立玉島高等学校出身

      一般診療だけでなく、医科と連携しての周術期オーラルマネジメントや病棟での口腔ケアラウンド、妊婦検診など広く業務を行っています。在学中はとにかく実習がたくさんありました。しかし、そのおかげで患者さまと接する機会が増え、働き始めてからもコミュニケーションが取りやすかったです。また、歯科衛生士の知識だけでなく、全身疾患などについて学ぶ講義もあったので、病院歯科で働く私にとってはとても役立っています。もっと患者さまの気持ちに寄り添えるよう努力を重ね、笑顔で「ありがとう」と言っていただける歯科衛生士になることが目標です。みなさんも素敵な歯科衛生士をめざして頑張ってください。

      OG 歯科衛生士
ページトップへ