本文へスキップします。

  • 魅力がたくさん詰まってる。資料請求
  • オープンキャンパスの申し込み

ニュース ニュース

RSS配信  

2018/10/10【柔整】TOPICS

【柔整学科】  筒状ダンベルを使った腰痛体操

重量感がある筒状の器具を使った腰痛予防のエクササイズを紹介します。





4㎏~10㎏までいろいろなサイズがあります。
今回は6kgを使用します。

通常のトレーニングでは重力に対して力を出す運動が多いですが、
この器具はアレンジ次第で
いろいろな方向への負荷をかけてトレーニングすることができます。



従来のトレーニングのように筋量を肥大させるのではなく、
腰痛を招かないように、からだの全体から動作を改善していきます。

このようなトレーニングをファンクショナルトレーニングと言ったりもします。
からだのコア(核)であるインナーマッスルを鍛えて、腰痛の再発予防に役立てます。