カリキュラム

  • 柔道整復学科が目指す卒業までの

    将来の独立開業も視野に入れて指導し、
    実習や課外授業では、 医療人としての視野を広げて 経験を積みます。

  • 充実のカリキュラム

    • 1年次

      柔道整復師として社会で
      活躍するための基礎をつくる。。

      基礎

      • 〈基礎分野〉

      • 人文科学Ⅰ
      • 人文科学Ⅱ
      • 自然科学Ⅰ
      • 自然科学Ⅱ
      • 自然科学Ⅲ
      • 社会科学
      • 医学英語
      • 〈専門基礎分野〉

      • 解剖学Ⅰ
      • 解剖学Ⅱ
      • 解剖学Ⅲ
      • 解剖学Ⅳ
      • 解剖学Ⅴ
      • 解剖学Ⅵ
      • 生理学Ⅰ
      • 生理学Ⅱ
      • 基礎運動学
      • 衛生学・公衆衛生学
      • 関係法規
      • 社会保障制度論
      • 〈専門分野〉

      • 柔整総論
      • キャリアデザインⅠ
      • 臨床柔整学Ⅰ
      • 臨床柔整学Ⅱ
      • 包帯固定学
      • 触察法Ⅰ
      • 触察法Ⅱ
      • 柔整実技Ⅰ
      • 臨床見学実習
    • 2年次

      専門知識を深め、実技実習で
      施術のノウハウを習得。

      応用

      • 〈基礎分野〉

      • 〈専門基礎分野〉

      • 生理学Ⅲ
      • 生理学Ⅳ
      • 生理学Ⅴ
      • 生理学Ⅵ
      • 筋骨格系の運動学
      • 病理学概論
      • 一般臨床医学Ⅰ
      • 一般臨床医学Ⅱ
      • 外科学概論
      • 柔道Ⅰ
      • 柔道Ⅱ
      • 〈専門分野〉

      • キャリアデザインⅡ
      • 臨床柔整学Ⅲ
      • 臨床柔整学Ⅳ
      • 臨床柔整学Ⅴ
      • 臨床柔整学Ⅵ
      • 臨床柔整学Ⅶ
      • 臨床柔整学Ⅷ
      • 柔整実技Ⅱ
      • 柔整実技Ⅲ
      • 柔整実技Ⅳ
      • 柔整実技Ⅴ
      • 柔整実技Ⅵ
      • 柔整評価学
      • 総合柔整実技Ⅰ
      • 臨床観察実習
      • 臨床評価実習
    • 3年次

      リハビリテーション医学、整形外科学
      などの多彩な医療知識を養う。

      実践

      • 〈基礎分野〉

      • 〈専門基礎分野〉

      • 整形外科学
      • リハビリテーション医学
      • 柔道整復術の適応
      • 柔道Ⅲ
      • 柔道Ⅳ
      • 〈専門分野〉

      • キャリアデザインⅢ
      • 基礎柔整学Ⅰ
      • 基礎柔整学Ⅱ
      • 総合臨床柔整学Ⅰ
      • 総合臨床柔整学Ⅱ
      • 柔整後療学
      • 徒手療法論
      • 総合柔整実技Ⅱ
      • 総合柔整実技Ⅲ
      • 臨床総合実習
    • ※内容は変更になる場合があります。
ページトップへ