看護学科について

看護学科について
看護学科 学科長 前谷 智佐江

今、地域や社会の特性を活かしながら自宅で生活を送るという地域包括ケアへの移行が推進されており、看護師に求められる役割はとても大きくなっております。
そのため看護師の活躍の場は病院にとどまらず、介護施設・訪問看護ステーションなど広がっています。本看護学科は、時代の求めに応じて広い視野に立った看護師、チーム医療のキーパーソンとしての役割を担える看護師を養成していきます。
そして本校の建学の精神である「原点は人、伝えたい技術とこころ」の実現に向け、「どんな人にも、どんな場所にも、こころある対応のできる人づくり」を目指しています。
ぜひ私たちと一緒に夢を叶えましょう。

看護学科 学科長前谷 智佐江

ページトップへ