プロフェッショナルインタビュー

プロフェッショナルインタビュー
  • 地域に支えられた
    臨地実習

    実際の現場を体験し、
    実践力を磨く

    地域に貢献する人材育成を目指す本校では、地域に根差した医療機関で実習をします。
    地域包括ケアシステムの医療が注目されており、地域に密着した医療機関での実習は、
    これからの看護に重要な学びとなります。

  • プロフェッショナルに
    インタビュー

    夢に向かう学生へ
    実習病院の看護部顧問様からメッセージをいただきました!

    あなたを必要とする人がまっています。
    • 社会医療法人 光生病院
    • 看護部長
      中家 明美先生

    学校では、看護に必要な知識・技術・態度を習得します。病院(実習)では、それを実際に統合し、体験する場であります。病院でしか学べないこと、生の体験が待っています。そこからドラマが始まります。看護計画にない見えない看護…それは、あなたの声かけであったり、あなたのほほえみであったり。何気ないことから始まります。どんな展開になるのか、シナリオどおりにいかないこともあります。教科書にはない、たくさんの学びができると思います。知識・技術が未熟であっても、そこから始まる信頼関係で心がつながっていくでしょう。人として一回り大きく育つきっかけとなります。看護師は日々そうした環境の中で悪戦苦闘しながら、成長し続けます。ぜひ私たちと一緒に看護の道を究めていきましょう。

    病院奨学金で学びを応援!
ページトップへ