学科の特長

  • 保健・医療・福祉の幅広い分野で、人々の健康を守る

    実践能力向上のための技術を重点的に学び、
    看護師として地域医療に貢献する人材育成を目指しています。

    取得可能な資格

    • 看護師(国家試験受験資格)

      医師の治療を助け、人々の健康を守るのが「看護師」です。医療専門職が連携した医療の一員として専門的な知識・技能に基づいて患者さまのケアを行います。また、つらい病気やけがを抱えている患者さまの近くで日常生活をサポートしたり相談に応じたりすることも重要な役割です。

  • 学科の特色・学びのポイント

      • point 1
      • 対話を大切に「寄り添い」ながら
        「主体的」に行動できるよう
        ともに歩む

        患者一人ひとりの気持ちに寄り添い、臨機応変な考えや対応できる力を養うカリキュラムを導入しています。

      • point 2
      • 4年制の教育課程で
        高度専門士の称号を取得

        大学卒業者と同等の学力があると認められ、大学院への進学が可能となるなど、選択肢の幅が広がります。

      • point 3
      • 教養を育む選択授業で
        社会人力を育成

        専門授業以外に、芸術や社会人教育、地域活動に参画して、地域の方と交流する科目を取り入れ、人間的な成長を図ります。

      • point 4
      • 国家試験に向けた
        安心の教育サポート

        早期から国家試験を見据えた講義や個人面談、模擬試験などの独自のプログラムで、一人ひとりサポートします。

  • 朝日医療大学校だからできること

    • 電子テキスト導入による新しい学習スタイル

      • 4年間で学ぶ内容のテキストの内容に沿った動画データが入った「タブレット」を使用する新しい学習システムを導入しています。いつでも教科書や技術演習動画の視聴ができるので、自宅で予習・復習を行え、国家試験のためのプレテストもでき、テストの結果はデータとして蓄積されます。

      学習の効率化を実現

    • 最新のシミュレーターを導入

      • 4人に一体のシミュレーターは、あらゆる看護技術の展開ができます。また、アセスメントができる最新のシミュレーター(SCENARIO)では、多様な疾患を想定して知識や技術の修得ができます。

      最新の現場にも対応できるスキルがつく

    • 学生の感染症予防意識を高める

      • ユニフォームは専門業者でクリーニングされた清潔なものを着用し、感染症予防の意識を高めるとともに、様々な感染症から学生を守ります。看護学生保険に加入しているので、万が一の際も安心です。

      感染予防の意識向上

    県内初の取り組み
ページトップへ