国家試験対策

  • 国家試験対策について

    • 健康志向の高まりから活躍の場が広がっており、国家資格の中でも人気の高い理学療法士。本学科では、受験者全員が理学療法士国家試験に合格している実績があります。1年次から4年次まで、国家試験を見据た独自の対策プログラムで合格を徹底サポート。ひとりひとりの夢の実現を万全の体制で応援します。
    • 1年次

      • 1年次から専門基礎科目、専門科目を履修し、早期に国家試験で戦える知識の習熟をはかります。
    • 2年次

      • 各学年末に全国比較できる模試の実施。
      • 自分の習熟度を客観的に評価し、国家試験を意識しながら目標を持って学ぶ意識を育てます。
    • 3年次

      • 学科独自の国家試験対策カリキュラムの実施。
      • 効率的なグループ学習や個別指導を勧めながら、弱点分野の特別講義を進めていきます。
      • 理学療法士になる道へのポイントは養成校で「実習」と「国家試験」をどう乗り切るかにかかっています。
      • 当学科では実習対策も独自のものを考えています。毎月模試を実施。
      • 高校を卒業した後(大検など同等以上の学力が認められたものも含む)、厚生労働省が指定した理学療法士養成校で3年以上学び、理学療法を行うために必要な専門的な知識と技術を身に付けて所定の養成課程を修了すると、国家試験の受験資格が得られます。そして国家試験に合格することで理学療法士になることができます。本校では4年間で受験資格を得ることができます。

      入学前も、入学後も強力バックアップ

    国家試験合格を支える
    カリキュラムについてはこちら
ページトップへ