歯科衛生学科について

多種多様な社会の中で、
歯科衛生士として、自分らしく生きる
人間性を育成しています。

歯科衛生士は、多種多様な社会の中で口腔保健を通して、全身の健康を守り、人々が健康で幸せな生活を送るために貢献できる職業です。本校は家庭的な雰囲気を大切にし、自由の中に厳しさというスパイスを加え、目的達成できるシステムを構築しています。学生の個性を伸ばし、イキイキと自分らしく生きる人間性を育成します。学生の「歯科衛生士になりたい」と思う気持ちを大切にし、誰よりも熱意ある教員が一丸となり、教育を行っています。専門職としての活躍を夢見る学生に、プロとして誇りを持つことができる歯科衛生士の育成を目指しています。

歯科衛生学科 学科長岡崎 惠子

ページトップへ