本文へスキップします。

  • 魅力がたくさん詰まってる。資料請求
  • オープンキャンパスの申し込み

ニュース ニュース

RSS配信  

2019/11/22【歯科】TOPICS

【歯科衛生学科】 糸で歯を磨く?

歯科衛生学科の健康教育は、第4回目となりました!

第1回目は「タフトブラシ
第2回目は「舌ブラシ
第3回目は「スポンジブラシ」でした。

そして第4回目の今回は、「デンタルフロス」をご紹介します!
みなさんの馴染のある呼び方は「糸ようじ」かもしれないですね。

デンタルフロスにも様々なタイプのものがあります。



左:F型  中央:Y型  右:ロールタイプ

使い方は
①こぎりを引くようにゆっくり歯と歯の間を通します。
②歯と歯の間を通り抜けたら、少しだけ歯ぐきに入れます。
③糸を片側の歯の面に押し当てた状態で上下にキュッキュっと動かします。
④反対側も同じように上下にキュッキュっと動かします。
⑤最後は、のこぎりを引くようにゆっくり歯と歯の間から引き抜きます。

動かし方は、こちらの動画を参考にしてみてください!
F型のフロスの使い方
Y型のフロスの使い方
ロールタイプ(指に巻いて使うタイプ)の使い方

ポイントは、糸を歯の面に押し当てて磨くように動かすことです!
歯と歯の間を通す時に勢いよく通すと歯ぐきを傷つけることがあるので、
ゆっくり通すように気をつけてくださいね!

歯と歯の間は、歯ブラシが届かないところなので、
デンタルフロスを使って、むし歯や歯周病を予防しましょう!