本文へスキップします。

  • 魅力がたくさん詰まってる。資料請求
  • オープンキャンパスの申し込み

在校生の声 在校生の声

icon 広がる、無限の可能性 学生&卒業生の今と未来 INTERVIEW

在校生にインタビュー! 学生の本音を聞いてみました!!

  • STUDENT 2年生
    中村 俊也さん

    学校生活を送れば送るほど
    楽しくなっていきます!

    中村 俊也さん

    就実高等学校出身

    スポーツトレーナーになりたいという夢があり、本校に入学しました。暗記科目が多くテスト前は毎回苦労しますが、先生と生徒の距離が近いので相談しながら楽しく学べます。


  • STUDENT 2年生
    松原 碧子さん

    先生との距離が近いので、
    苦手科目とも向き合って勉強できます。

    松原 碧子さん

    岡山学芸館高等学校出身

    初めての鍼を打つ実技では不安がいっぱいでしたが、先生方や友達のサポートで無事に鍼が打てるようになりました。技術を身につけ、患者さまに頼ってもらえる鍼灸師になりたいです。


  • STUDENT 2年生
    八杉 尚さん

    入学してしまえばあとはやるだけ!
    目標が明確にあれば問題なし!

    八杉 尚さん

    前職:営業職

    鍼灸師の資格と、ドイツの代替療法の資格(民間資格)をとり、開業することを目指して学んでいます。暗記科目の勉強などは大変ですが、日々の積み重ねが国家試験合格に繋がると思って頑張っています。社会人から入学しましたが、年齢の近い友人もでき、お互いに高め合うことができます。


  • STUDENT 2年生
    杉岡 宏美さん

    実習を通して
    卒業後の自分をイメージ!

    杉岡 宏美さん

    前職:美容師

    先生や友人と毎日励まし合いながら授業やテストに取り組み楽しく学んでいます。授業以外にも治療院実習やスキンタッチイベントなどの臨床実習があり、授業からだけでは見えてこない卒業後の自分を想像できるようになりました。今までの仕事で培ったスキルも活かし、癒やしと治療どちらもできる鍼灸師になりたいです。


  • STUDENT 3年生
    河野 容代さん

    クラスメイトと助け合いながら日々勉強!

    河野 容代さん

    前職:公務員

    授業で習うこと以外も学べるゼミはとても魅力的です。学校生活ではいろんなバックグラウンドのクラスメイトと話をすることができ、とても楽しく新たな発見がたくさんあります。新しい言葉ばかりでテスト勉強は大変ですが、患者さまの身近な存在として一緒に歩んでいける鍼灸師を目指して頑張っています。

Question!

入学を考える皆さんからの、
よくあるご質問にお答えします。

Q1 入試内容はどうなっていますか?
A1

社会人AO入試、AO入試、指定校推薦入試、推薦入試、一般入試に分かれます。社会人AO入試、AO入試、指定校推薦入試は書類選考と面接試験での選考となります。推薦入試と一般入試は書類選考、小論文、面接試験の総合判定で選考します。また、医療資格者入試もあります。詳しくは募集要項をご覧ください。

Q2 医療資格者入試とはどんな入試制度ですか?
A2

募集要項に記載されている「医療系国家資格」をお持ちの方が対象となる入試制度です。内容は面接試験のみで、どの試験区分でも受験可能です。

Q3 年齢に制限はありますか?
A3

年齢による入学制限はありません。在学生は10代から60代までと幅広い年齢層の方が同じ教室で学んでいます。

Q4 複数回の受験はできますか?
A4

受験は可能です。再度、入学願書・受験票を提出してください。証明書(卒業証明書・調査証)、健康診断書(社会人の方)などの提出は不要となりますが、受験料は必要となります。

Q5 昼間部と夜間部では、どう違うのですか?
A5

昼間部・夜間部ともに3年間で修得する内容は同じです。時間帯が異なるだけですので、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことができます。夜間部においては、ほとんどの学生が働きながら通学していますので、仕事と学業の両立は十分可能です。

Q6 現在社会人ですが、どの入試区分で受験したらいいですか?
A6

指定校推薦入試以外のどの区分でも受験することができます。社会人AO入試は計2 回、AO入試は計4回実施され、書類選考と面接試験になります。推薦入試・一般入試は書類選考、小論文、面接試験の選考となります。