本文へスキップします。

  • 魅力がたくさん詰まってる。資料請求
  • オープンキャンパスの申し込み

ニュース ニュース

RSS配信  

2019/06/05【鍼灸】TOPICS

【鍼灸学科】 その身体のダルさ、湿気が原因かも!?


6月といえば梅雨、ジメジメした季節の到来です。
なかには急に身体のダルさを感じる方も多いと思います。
それは湿気のせいかもしれません。


東洋医学では、『湿気』は身体を重くさせる、粘り付くという性質を持っています。
それは身体に侵入するとダルさを引き起こすと言われています。

そこで『湿気からくる身体のダルさ』に効果のあるツボを紹介します。


① 身体から湿気を追い出すなら『三陰交(さんいんこう)』がオススメ!
 ・場所 : 内くるぶしから指幅4本分(人差し指~小指)の高さで、骨の後ろ


② ダルイ身体を元気にするなら『足三里(あしさんり)』がオススメ!
 ・場所 : ❶ 膝を軽く曲げて、膝の下に出てくる2つのくぼみを見つける
       ❷ 外側のくぼみから指幅4本分(人差し指~小指)の高さにある筋肉の上


睡眠不足やご飯をしっかり食べないと湿気の影響を受けやすいです。
しっかり食べて、しっかり寝ることも大切!
そこにツボ刺激を加えればさらに効果アップ♪

梅雨のジメジメを身体の中から吹き飛ばしましょう!