本文へスキップします。

  • 魅力がたくさん詰まってる。資料請求
  • オープンキャンパスの申し込み

ニュース ニュース

RSS配信  

2018/02/07【鍼灸】TOPICS

【鍼灸学科】 Let's ショウガ灸!


鍼灸学科1年生の実技実習では、鍼だけでなく、お灸の授業もあります。
今回は、隔物灸(カクブツキュウ)を行いました。

隔物灸とは皮膚とお灸の間に生姜(ショウガ)など物をはさむ灸法で、味噌灸やニンニク灸、様々な種類があります。
今回は生姜を準備、『生姜灸』を行いました!
お灸が直接皮膚に触れないため、火傷のリスクも低く、比較的大きいお灸となるため温かく、とても気持ちが良いお灸です。

ただし、リスク管理は怠りません!
お灸が大きいからといって直接ライターで火をつけることはしません(線香で火をつけます)。

そして、お灸が燃えている間は絶対に目を離しません。
ピースをしていても、しっかり監視中!!!


一見、燃え尽きたように見えても、お灸の中はまだ燃えています。
生姜が温まり、心地よい熱感が続くので、とても気持ち良いです。

温かさが引く頃、生姜を取ってみると赤くなっているのが分かります。
これは血行が良くなった証拠。

もちろん、実技授業なので体験もすれば施術の練習も行います。
1年生の基礎実習も終盤!
これからどんどん特殊な鍼や灸法が登場します。

真剣に、楽しみながら様々な技術を身につけていきましょうね!
お楽しみに!!!