News

朝日医療大学校の新着情報一覧

  • カテゴリー

    各学科のニュース一覧

    • 3
    • 2016/11/30

    【言語聴覚学科】 1年生はもうすぐ初めての実習に向かいます

    4月に入学してから早いもので、もうすぐ初めての実習が開始されます。本校のカリキュラムでは2年間で3回の実習を行うことになっており、1年生のこの時期に2週間の実習を迎えます。
    実習というものは開始する日からスタートというわけではありません。実習先でお世話になる先生(バイザーと言います)へ自分を紹介するために個人票を作成することから始まります。
    学生にとって緊張する作業なのか、丁寧に書いていても字が小さくなっていたり、誤字や書く場所を間違えてしまったり、書き直しをすることも多くありますが、こういった心構えが大切と感じています。
    放課後になると学生同士で集まり、知識の交換や準備物の作成をしている者がいます。言語聴覚士はよく検査を行いますので、事前に検査用具を確認する学生もいます。
    体調不良にもなりやすいこの時期ですので、教員としては「頑張って。でも無理しないように。」と声かける毎日です。


     
    【言語聴覚学科】

ページトップへ