News

朝日医療大学校の新着情報一覧

  • カテゴリー

    各学科のニュース一覧

    • 3
    • 2016/12/07

    【理学療法学科】  12月7日 リオ・パラリンピック松永選手来校

    朝日医療大学校は株式会社グロップサンセリテと「教育と医療活動における包括的連携協定書」を交わしています。その一環として理学療法学科において、リオ・パラリンピック陸上チームキャプテン松永仁志選手から「障害克服や記録への挑戦」について講義をしていただく事になりました。松永選手はグロップサンセリテ・ワールドアスリートクラブ所属です。
    一方、グロップサンセリテでは障害者の職業訓練を実施されていますので、本学からは現場の見学実習を予定しています。
    その打合せと学校の施設見学及び学生達との顔合わせに来ていただいたのです。今年度は2月6日・13日と共に月曜日、松永選手の講義を決定しました。銀メダルに輝いた佐藤友祈選手をはじめ現場のいろんな方々との交流を予定しています。

    学校長コメント
    このような関係の中から、将来、パラリンピックの選手たちをサポートする人材が出てくることを希望します。
     

ページトップへ