News

朝日医療大学校の新着情報一覧

  • カテゴリー

    各学科のニュース一覧

    • TOPICS
    • 2020/04/23

    (在校生の皆様へ)将来、医療の現場で活躍を期待される皆様へ

    学校長 柚木より、自身の医師としての経験をもとにした感染症予防のためのメッセージです。

    第一線の整形外科手術の感染予防

    整形外科専門医 柚木 脩

    まず、整形外科の手術部位は無菌である。

    1.よって、術後感染があると裁判の対象になる。

      *補償金は莫大である。

    2.術後感染菌の多くは「医療従事者の保持していたものである」というEBMがある。

    3.術後感染予防は整形外科医の絶対的使命である。

      *医療従事者から患者への感染を防ぐことを第一の目的とする。

    4.手洗いを徹底する。

    5.マスクは自分から相手に病原体をうつさないためにする。

      *マスクは、一旦つけると外すまでマスクには絶対に触らない。

      *どうしても、病原体に近づかざるを得ない時は、マスクの能力を医学的に考え、更なる防御をして行動する。

    6.患者から医療従事者への感染予防も徹底している。

      *エイズ予防メガネなど・医療マスク・防御用手術服・防御長靴

    7.多くの整形外科医は体調管理を徹底している。

    「自分が健康であって、はじめて安全で、いい手術が出来る」


    慣れない在宅でのオンライン講義で心身ともに疲れが出ているかと思いますが、

    何事においても皆様が健康であればこそ、ということを今一度ご確認いただければ幸いです。

ページトップへ