News

朝日医療大学校の新着情報一覧

  • カテゴリー

    各学科のニュース一覧

    • お知らせ
    • 2020/05/10

    (在校生の皆様へ)臨地臨床実習への心構えについて

    202058

    朝日医療大学校

    学校長 柚木 

     

     指定規則にて学外施設での臨地臨床実習が明記されている場合、定められた時間の学外実習実施を以って単位の付与がなされます。つまりは実習の実施なくして卒業はありません。

      一方で現在、医療施設は新型コロナ対策により非常に厳しい状況にあります。現場の医療従事者が仕事を全うしておられる姿には、ただただ頭を下げ、感謝するしかありません。皆様は、いずれこのような現場に就職します。

      ただ、このような状況において、幾つかの医療施設からは平時のように実習実施の受け入れはできないという申し出もあります。他方、ありがたい事に、セルフ健康チェックを1か月間実行した学生は受け入れると譲歩してくれた医療施設もあります。

      昔から、医療現場は感染と戦い続けてきました。今回の新型コロナウイルスから始まったのではないのです。そして、医療社会ではセルフ健康チェックがルーティンとなっています。医療の現場に立つ者としての義務であるとも言えます。

      在校生の皆様には本校の学生として、在学中に現場を知り、セルフ健康チェックを習慣化し、自分を守る医学的手段を習得するとともに、新たな社会変化に対し挑戦し続けていただきたいと考えおります。

      繰り返しになりますが、実習なくして卒業はありません。今後、指定規則に基づき、皆様が十分な教育機会を得られるよう、実習実施についても計画してまいります。是非とも、ご理解をお願いいたします。

ページトップへ